肌の乾燥をどうしたら防げるの?原因を対策をまとめました!

冬は特に乾燥肌を気にされる方は多いかと思います。
お肌が乾燥してしまうと様々な肌トラブルにつながってしまいます。

そのため、多くの方が乾燥対策に励んでいることでしょう。
しかし、年齢を重ねるごとに乾燥対策を行っていてもなかなか効果が長続きしないため、どう対策していいか分からなくなってしまう方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、乾燥の原因を探りつつお肌のうるおいを保つために活用できるコスメをご紹介していきます。
乾燥肌が気になるという方は、ぜひ参考にしてみてください。

冬は乾燥肌に悩まされる季節!?

冬は、空気が乾燥してます。
そのため、お肌のトラブルも多い時期になります。
お肌のトラブルは、女性にとって大きなストレスになるので、何とか改善したいと考える人も少なくないでしょう。
まずは、どうして冬になるとお肌のトラブルが増えるのか、冬に多いお肌のトラブルにはどのようなものがあるのか見ていきます。

■どうして冬になるとお肌のトラブルが増えるの?

冬は、四季の中で最もお肌のトラブルが多い季節です。
他の季節でも乾燥肌の人であれば乾燥が原因となるトラブルを感じるかもしれませんが、冬はそれがより一層ひどくなってしまいます。

それは、冬の空気が一番乾燥しているということが原因です。
空気が乾燥しているとお肌の水分も奪われてしまいがちなので、どうしてもお肌も乾燥してしまうのです。
また、乾燥してしまうとかゆみが出てくるため、かいてしまうことで悪化してしまうという人もいます。

粉吹き芋のようにカサカサになっているお肌は、赤みやかゆみを感じてしまうことが悪化の原因だと考えられます。
空気の乾燥以外でも、オフィスの暖房がお肌の乾燥を悪化させている可能性があります。

エアコンを使用することで室内の空気は乾燥してしまうので、お肌の乾燥が進んでしまうのです。
自宅であれば自分の好きなように湿度や温度管理ができますが、職場ではできないので乾燥が進んでしまうのでしょう。

■お肌が乾燥するとどんな肌トラブルが起こるの?

お肌が乾燥してしまうと、お肌のツッパリ感や全身がカサカサになってしまうといった症状が現れます。
体の中でも皮脂が少ないと言われている脛や膝、ひじ、足の裏などは乾燥しやすいと言われています。
顔では、頬や目、口の周りが特に乾燥しやすいのでしっかりと対策をした方が良いでしょう。

乾燥による肌トラブルが起こってしまうと化粧のノリが悪くなるだけではなく、かくことによってお肌が荒れてしまう可能性も高くなります。
お肌が荒れてしまうと、お肌を美しい状態に保つターンオーバーも乱れてしまうので、さらなる肌トラブルを招いてしまう可能性もゼロではありません。

ターンオーバーが乱れてしまうと、お肌のバリア機能が低下してしまうため、お肌の水分が逃げやすくなってしまいます。
つまり、さらに乾燥肌が悪化してしまう可能性が高いということです。

乾燥肌を防ぐためには、どのような原因があるのかを知ることが大切です。
原因を知っていれば、それを排除することで乾燥肌を防げるからです。

乾燥の原因は何?

乾燥肌の原因は、前述したように空気が乾燥していることにあります。
空気が乾燥しているとその分お肌の水分も奪われてしまうからです。
乾燥している時に洗濯物を干すとすぐ乾きますが、お肌の水分も同じ現象によって奪われてしまいます。
では、乾燥肌の具体的な原因についてご紹介しましょう。

■乾燥肌の原因は色々な要素が絡み合っている

乾燥肌といっても、人によってその根本的な原因は異なります。
しかし、多くの人に当てはまる原因もあるので、体の内側にある原因と外側にある原因をそれぞれ見ていきましょう。

・体の内側にある乾燥肌の原因
体の内側にある乾燥肌の原因として考えられるものは、加齢や女性ホルモンの乱れ、偏った食生活、睡眠不足、運動不足、アトピーなどの皮膚疾患、間違った洗顔やクレンジング、精神的なストレスなどが考えられます。
加齢とともにお肌の水分量は減ってしまい、女性ホルモンのバランスも乱れてしまうため、加齢による乾燥肌は防ぎようがない部分もあります。

しかし、食生活や睡眠、運動習慣などを整えることによって改善する可能性もあるので、どのような生活をしていたのかを見直してみると良いでしょう。
そうすることで、体の内側にある乾燥肌の原因を少しでも排除できる可能性が出てきます。

・体の外側にある乾燥肌の原因
体の外側にある乾燥肌の原因として考えられるものは、紫外線によるお肌へのダメージ、空気の乾燥、温度や湿度の急な変化、PM2.5などによる大気汚染、花粉などのアレルギー源などが考えられます。
これらもお肌を乾燥させてしまう要因になりますが、体の外側にある乾燥肌の原因はある程度自分で防ぐことが可能です。
紫外線対策をきちんと行い、保湿をしっかりしておけば、かなり防げるでしょう。

この体の内側にある原因と外側にある原因によって、お肌の皮脂や皮脂膜、各層にある天然保湿因子、セラミドなどの脂質が減少してしまいます。
そのため、乾燥肌になってしまうということになるのです。

■お肌のバリア機能を低下させないことが大切

乾燥肌は、この体の内側にある原因と外側にある原因に対する対策を行い、バリア機能の低下やターンオーバーの乱れを引き起こさないようにすることで改善へと導ける可能性が高まります。
ここで紹介した原因に1つでも当てはまるとお肌の乾燥は進んでしまいますし、いくつも当てはまるのであればかなり乾燥している可能性があるでしょう。

乾燥肌を防ぐためには、お肌のバリア機能の低下やターンオーバーの乱れを吹き起こさないようなスキンケアが必要だということになります。
適切なスキンケアを行っていれば、お肌は健康的で乾燥もしていない状態に保てます。
スキンケアや生活習慣は、自分でしっかりと意識をしていないと変えていくことはできません。
しかし、乾燥肌は女性にとって大敵なので、きちんとケアしておくことはとても重要なのです。
乾燥肌が慢性化してしまうと、改善までのスピードも遅くなってしまう可能性があるため、早めの対策をおすすめします。

どうしたらお肌のうるおいを保てるの?

乾燥肌を防ぐために、スキンケアがとても大切になります。
最後に、お肌の潤いを保つためのサポートをしてくれるオススメの化粧品をいくつかご紹介しましょう。

■ワイルドローズ スキンケアシリーズ

ヴェレダのワイルドローズ スキンケアシリーズシリーズは、肌トラブルやエイジングサインの原因となるターンオーバーの乱れを整え、潤いのあるお肌へと導いてくれます。
植物由来の成分を配合しているため、お肌にも優しい化粧品だと言えるでしょう。
紫外線や冷暖房による乾燥などお肌の状態が不安定になりがちな季節でも、お肌の状態をフラットに保てるようにサポートしてくれるため、乾燥対策の心強い味方になります。
ワイルドローズ スキンケアシリーズにはローションとミルクがあり、両方を合わせて使うことでよりその効果が発揮されます。
日本人のお肌に合わせて配合された日本限定処方となっているので、使い心地も良いと評判です。

■エッセンスローションEX

ドクターシーラボのエッセンスローションEXは、どの年齢にも的確にアプローチしてくれる商品です。
ビタミンCを極限まで配合している100倍浸透ビタミンC(APPS)と世界で初めての浸透発酵コラーゲンの2つの効果によって、毛穴やくすみ、乾燥などあらゆるお肌の悩みに対応できます。
また、エイジングサインに効果的にアプローチしてくれる44のパワーアシスト成分も配合されているため、加齢による肌トラブル対策にも有効です。
まだエイジングサインが気にならないけど、早めの対策をしておきたいという人にもおすすめの化粧品だと言えるでしょう。

■エスト ザ ローション

ソフィーナのエスト ザ ローションは、過酷な乾燥の中でも潤いを保てるようにサポートしてくれる化粧水です。
独自の高持続ケラチン保水処方を採用しているため、過酷な乾燥の中でも潤いを保てます。
独自の高持続ケラチン保水処方というのは、エジプトの砂漠にある塩湖で発見された生物が生み出しているエクトインという成分に着目し開発されました。
お肌の角質層の潤いを保つためにはエクトインが効果的だとソフィーナの研究で分かり、独自の保水研究と融合したことでエスト ザ ローションが誕生したのです。
ソフィーナが提供する究極の貯水化粧水だと言われています。

■青のルルルン(もっちり高保湿タイプ)

青のルルルン(もっちり高保湿タイプ)は、乾燥が気になるお肌にぴったりのフェイスマスクです。
お肌の内側にしっかりと水分を巡らせてくれるので、潤いをキープできるようになります。
とろみのあるテクスチャーを採用しているため、しっとり感も長く続く商品です。
なぜそのような効果が期待できるのかというと、吸着型ヒアルロン酸やグリセルグルコシドといった保湿効果が高い成分が配合されているからです。
吸着型ヒアルロン酸でお肌の表面にベールを作るように保湿し、グリセルグルコシドでお肌本来の働きを取り戻せるようにサポートします。
つまり、美容効果も高い商品だと言えるでしょう。

■ミノンモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク

ミノンモイスト ぷるぷるしっとり肌マスクは、乾燥肌や敏感肌の集中保湿ができる商品です。
乾燥が原因の小じわを目立たなくしてくれたり、お肌のバリア機能をサポートしてくれる保湿成分が含まれたりしているので、乾燥肌で悩む女性にとって嬉しい効果が期待できるでしょう。
ぷるぷるとしたジェル状の美容液が染み込んでいるマスクなので、液だれの心配もありません。
ぷるぷるとしたジェル状の美容液には、11種類のアミノ酸が配合されているため、乾燥肌の悩みに的確にアプローチしてくれます。
使い勝手も効果も満足できるフェイスマスクということで、乾燥肌で悩む女性から注目されています。

■ビューティケアマスク

ビューティーケアマスクは、乾燥肌向けの保湿タイプと皮脂肌向けのニキビタイプがあります。
そのため、お肌のタイプによって使い分ける必要があります。
ここでは乾燥肌向けの保湿タイプをピックアップしてご紹介しましょう。
乾燥肌向けの保湿タイプのビューティマスクは、お肌の水分や油分のバランスを整えることで乾燥肌改善へと導いてくれます。
潤いがあり、すべすべでもちもちとした美肌へと導いてくれる効果が期待できるフェイスマスクとして愛用している人も少なくありません。
お肌の状態を整え、潤いのベールで包み込むように保湿をしてくれるので、乾燥肌対策として効果を実感できるでしょう。

乾燥肌対策として活用できる化粧品は、このように様々なものがあります。
お肌の状態などによって、合う合わないがある可能性もあるので、自分に合う化粧品を探すことも肌トラブルを改善するためには重要です。
今回紹介した化粧品でも、乾燥肌改善に特化しているものや美容効果が高いものなど異なる特徴も持っています。
つまり、お肌の状態をどんな感じにしたいのかによっても、使用する化粧品が異なるということになります。

まとめ

冬はどうしても乾燥してしまう季節です。
しかし、乾燥してしまう季節だからしかたがないと思って、何も対策をしなければお肌のダメージはどんどん深刻化してしまいます。
そうなることを防ぐためにも、乾燥肌の原因には具体的にどのようなものがあるのかを知り、適切なケアをするにはどうしたらいいのかを知っておく必要があるでしょう。
また、乾燥対策に有効な化粧品はどれなのかを知っておくことも、乾燥対策をするためには大切なポイントになります。
乾燥対策の適切なケアの方法や化粧品は、化粧品メーカーが発信している情報からも知ることができるため、乾燥しがちな冬だからこそそれらの情報をしっかりと収集した方が良いのです。
生活習慣を見直してもすぐに効果が表れるわけではないので、まずはここで紹介した化粧品に変えて外側からアプローチしてみるのも良いでしょう。
フェイスマスクタイプの化粧水は、美容効果も高いものが多いので、乾燥対策をしながら美肌を手に入れることもできます。

乾燥肌は、多くの女性が持つ悩みです。
しかし、適切なケアをしていれば、乾燥しがちな冬でも潤いのあるお肌をキープできます。
キレイな女性でい続けるためにも、乾燥対策をしっかりと心掛けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です