ナチュラリープラスは何をしている会社?概要や仕組みについて紹介!

皆さんはナチュラリープラスという会社をご存知でしょうか?
化粧品やサプリメントを中心に販売していて、広告宣伝費を使わずに会員同士で製品を紹介する販売方法を採っています。
地球規模の健康増進を実現することを掲げている会社ですが、宣伝をしないことから会社について知らない方も多いでしょう。
この記事では、ナチュラリープラスがどのような会社なのかを紹介すると同時に、宣伝費を使わない仕組みや評判に解説していきます。
ナチュラリープラスについて知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

ナチュラリープラスはどんな会社?

ナチュラリープラスは、どのような会社なのでしょうか?
ここでは、会社概要について解説していきます。

【会社概要】
社名:株式会社ナチュラリープラス Naturally Plus Co.,Ltd
設立:1999年3月8日
代表:代表取締役 名越 隆昭
   取締役社長 田嶋 隆志
資本金:1億円
従業員数:98名(2020年7月末現在)
事業内容:栄養機能食品・ビューティケア製品の販売・製品企画

ナチュラリープラスは、東京都港区六本木に本社を構える会社です。
設立した1999年3月に、栄養機能性食品「スーパー・ルテイン」を発売しました。
スーパー・ルテインは、使用する素材を選び抜いた緑黄色野菜に限定し、これに由来するカロテノイドをバランスよく配合したサプリメントです。
このサプリメントが話題となり、現在もナチュラリープラスを代表する製品となりました。
スーパー・ルテインがバージョンアップしていき、多くに人に愛用されるようになってきたことで、新たに「スーパー・ルテイン キャンディ」や、水素水の「IZUMIO(イズミオ)」、ビューティケア製品である「LUTE(ルーテ)」などが誕生しました。

こだわりのプロダクト/ビジネスポリシーについて

ナチュラリープラスは、お客様に安全な製品を届けていくために、プロダクト/ビジネスポリシーを設けています。

【プロダクトポリシー】

ナチュラリープラスの製品が愛用されているのは、安心を届けるための約束を設けているからです。

安全性

健康食品は、一定期間のみ使用しても効果を継続しにくいです。
毎日積み重ねていくことで、はじめて結果が伴います。
口に入れる製品なので、できるだけ安全性の高いものにこだわりたいと考えています。
そのため、原材料に関しては世界的に評価されているパートナー企業に限定し、関係性の良好と製品作りに生かせるような取り組みをしています。

高品質

健康食品を製造する工場が、安全でなければ品質を維持することはできません。
ナチュラリープラスは、品質管理が徹底された製造工場でのみ製造を行っています。
原材料から最終製品の出荷までの工程において、適正と認められた健康食品GMPを取得し、ガイドラインに従った製造や管理を行っています。
さらに国際標準化機構によって定められたISO22000という安全規格を取得し、徹底した管理体制に則った製造をしています。

有用性

食に関する研究は日々行われていて、これによって新たな機能や性能が見つかることもあります。
カロテノイドは、自然界に属する赤や黄色の色素の総称であり、強い抗酸化力に加えて活性酸素除去力に優れているのが特徴です。
生活習慣病になどの疾病予防にも効果的な成分です。
ミドリムシは「ムシ」という名称が付いていますが、昆布やワカメの仲間であり、淡水や海水に生息しています。
光合成によって成長し、二酸化炭素を吸って酸素を吐き出してくれます。
この光合成に関する能力がとても高く、さらに植物と動物の性質を持っているのが特徴です。
必須アミノ酸のバランスが最高で、人間が生きていくために必要な栄養素を半分以上含んでいます。
このような先進の研究によって発見された素材を積極的に使用しています。

安定供給

いくら良い製品を販売していたとしても、供給が不安定になってしまえば健康的な身体を作っていくことが難しいでしょう。
ナチュラリープラスは、時代や環境の変化や状況で供給が不安定にならないように、製品を安定的に届ける体制を整えています。

【ビジネスポリシー】

ビジネスポリシーは、経営における基本です。
トップマネジメントの視点から、総合的なものが要求される分野になることも多いです。

会員制ダイレクト販売システム

ナチュラリープラスは、販売において会員制を取り入れています。
ナチュラリープラスの販売スタイルはとても安全でシンプルです。
会員制ダイレクト販売システムによって、個人で在庫を抱えることも、会員個人の金銭のやりとりも不要です。
製品購入に関しては会社で購入するため、特別な販売方法であっても構えることはないでしょう。

コンプライアンスの取り組み

コンプライアンスは、法令遵守であることを意味しています。
法律を守ればそれでいいと考える人もいるかもしれません。
しかし、コンプライアンスを遵守するには、倫理観や公序良俗など社会的な規範に従って、公平と公正な業務をおこなうことが必要です。
ナチュラリープラスでは、コンプライアンスの取り組みとしてビジネスメンバーや愛用者、消費者の明確な定義を設けていて、それぞれの立場において必要な教育を行い、指導を続けています。
また、ビジネスリスクの予兆にはモニタリングなどで早期発見および迅速な対応を行い、行政機関とも徹底したコミュニケーションを続けています。
社外オブザーバーやパートナーとの連携により、法令遵守を徹底しています。

ナチュラリープラスの販売方法について

ナチュラリープラスは、広告宣伝費をかけずに製品を販売しています。
良い製品ならもっと広告を出して、多くの人に知ってもらうべきと考える方もいるでしょう。
しかし、注文数が多くなってしまえば今の品質を守れなくなる可能性がないとは言い切れません。
そういったこともあり、ナチュラリープラスはネットワークビジネスでの販売に限定しているのでしょう。
このネットワークビジネスは、MLM(マルチレベルマーケッティング)と呼ばれるものです。
ねずみ講と似ているやばい販売方法なのでは?といった噂を目にしたことがある人もいるかもしれませんが、ネットワークビジネスは国から認められたビジネスなので全く問題ありません。
ネットワークビジネスは、ビジネス会員が他の会員を紹介すると会社から報酬が与えられる仕組みです。
これと比較してねずみ講の場合は、販売する製品やサービスがないにも関わらず、新規会員の会費を吸い上げる運営が行われています。
ネットワークビジネスは販売製品が確実に手元に届くだけでなく、商品の安さも特徴です。
広告宣伝費などをかけない分、製品への研究開発等にあてているため、高品質で低価格な商品販売が実現しているようです。
この販売方法により、広告費を使うことなく口コミが連鎖していき、ビジネスが成立しています。
テレビや雑誌、ネット等の広告で見かけない製品だと評判はどうなのか、実はやばいのではないかと思われがちです。
しかし、会員が製品の良さを忖度なしで伝え、それが口コミで広まっていくことでナチュラリープラスのビジネスが成り立っているのです。

ナチュラリープラスで会員になるには?登録は必要?

ナチュラリープラスの製品は、会員登録またはヘルスケア倶楽部の利用が必須です。
そこで、会員になる方法をまとめてみました。

会員登録方法

ナチュラリープラスは、会員制ダイレクト販売システムによって登録後に会員価格で製品を安く購入できる仕組みです。
ナチュラリープラスの会員からの紹介されることで製品を購入できますが、登録せずに購入すること可能です。
もし、会員からの紹介を受けたいが周囲に紹介者がいない場合は、コールセンターへの問い合わせが便利です。
学生は登録不可で、20歳以上から登録できます。
登録して会員になった場合、ボーナスを取得するためにビジネス活動費として登録料5,000円が必要です。

会員登録しない場合

ナチュラリープラスの製品を購入したいものの、会員登録はしたくない方はナチュラリープラスのホームページからヘルスケア倶楽部にアクセスし、ショッピング専用サイトで購入可能です。

会員登録の有無は強制ではありません。
自分にとって必要なものかどうかを検討してみましょう。

まとめ

今回は、ナチュラリープラスの会社概要やビジネスポリシー、会員登録についてご紹介しました。
ナチュラリープラスで製品を購入する場合、ネットワークビジネスという方法が用いられているため、どうしてもやばいという噂がささやかれることもあります。
しかし、ナチュラリープラスの製品は安全性の高い材料と製造方法が用いられていて、会員登録しなくても購入可能です。
強制されることもないので、一度製品を購入してから会員になるか決められます。
興味がある方は、試しに使用してみるのがおすすめです。