ベルセレージュって怪しいの?商品や販売方法を調査してみた

皆さんは「ベルセレージュ」の化粧品をご存知でしょうか?

ベルセレージュでは天然系素材を100%使用し、肌と身体に優しい商品づくりを行っています。

今回は女性に嬉しい化粧品づくりを手掛けるベルセレージュの企業概要から
使用されている素材について、さらに販売方法について調べてみました。

ベルセレージュが気になっているという方は、ぜひチェックしてみてください。

1.ベルセレージュの会社概要

ベルセレージュは1992年8月に設立された化粧品メーカーです。
設立から27年間、人に優しい化粧品や洗剤、健康補助食品などを世に送り届けてきました。

まずはベルセレージュとはどんな会社なのか、企業概要からご紹介しましょう。

■ベルセレージュとは?

ベルセレージュは自然素材にこだわった化粧品を販売する化粧品メーカーです。
京都に本社を構え、東京に本社事務センターがあります。

ベルセレージュはインターネットでの販売は一切行っておらず、
取次店にて正規品を購入できる販売スタイルとなっています。

取次店は現時点で約200店舗存在しています。

会員数は2016年7月末時点で準会員を含み26万人に及び、
多くの人がベルセレージュの商品を愛用しています。

また、香港と台湾に提携先があり、海外での事業展開なども行っています。

■設立の背景

1987年頃、天然と謳っていながら合成化学物質を含む商品が出回りました。
成分表示の見方を知らない人達は「天然」という言葉を信じて使用したところ、
一部の人にアレルギーや皮膚トラブルが生じたそうです。
不信感を持ち、専門家に相談する人が相次いでしまいました。

そのような時代背景を受けて、研究者は自分や家族、親しい人達が
安全に使える化粧品を提供しようと開発に励みます。

それを知ったベルセレージュの創業者は研究者に協力を求め、
製品供給が実現し、起業に至りました。

研究者達は商品の供給条件として、法律を厳守して販売することを求めます。
ベルセレージュはそれを守り、天然系原料100%や無指定成分の化粧品など、
自分たちが理想とする安全性の高いオリジナル商品の開発を続けています。

また、創業当時からコンプライアンス経営を重視し、健全な企業体制を貫いているようです。
強引な勧誘や悪質なねずみ講などは一切禁止しており、
悪徳マルチに加担しない体制が多くの人々への信頼につながっています。

■社会貢献も重視

社会貢献に関しても創業当時から重視しています。
今まで赤十字社、日本ユネスコ協会、日本介助犬協会など様々な団体に寄付をしてきました。
この寄付にはベルセレージュ会員も参加できます。

団体での寄付を行った証明として、数々の感謝状を授与さえています。
公式ホームページでは厚生労働大臣や日本赤十字社、日本ユネスコ協会連盟などの、
感謝状の一部を閲覧できます。

非常にたくさんの感謝状を確認できるので、
ベルセレージュが寄付を通じて各団体の活動に貢献していることが分かります。

2.どんな素材で作られているのか

ベルセレージュは誰でも安全に使えることを重視し、オリジナル商品を開発しています。

自然由来の化粧品は昔から人気がありますが、かつては偽物も多く、
また肌に危険と認知されていなかった成分を使った化粧品もありました。

ベルセレージュは自然素材や安全な成分だけを選び、肌に優しい化粧品を提供しています。

では、具体的におんな素材で作っているのかご紹介しましょう。

■旧表示指定成分を使わない商品開発

旧指定成分とは、かつての厚生労働省である厚生省が指定している成分です。
これは人によってアレルギーなどの皮膚トラブルを起こす危険性のある成分のことで、
103種類の原料と香料が指定されています。

指定された成分を使用する際は容器や包装に記載することが義務付けられていましたが、
1991年以降は全成分表示を義務化されています。
これにより化粧品などで使われている成分は、指定有無に問わず確認できるようになりました。

ベルセレージュは安全性を高めるため、旧指定成分に該当する原料や香料を使わない商品開発に力を入れています。
天然系100%の化粧品や洗剤、健康補助食品などを提供し、人々の美や健康を支えているのです。

■化粧品で使用されている素材について

では、ベルセレージュでは具体的にどんな素材を使われているのか、
一部商品の原料や成分をご紹介しましょう。

【ボディソープ・シャンプー・洗顔料】

全身や髪の毛を洗うボディソープ、シャンプー、洗顔料には東洋と西洋の植物エキスに加え、
海の恵みである海藻エキスなどを主原料としています。

また、界面活性剤にもこだわっており、体に優しいとされるベタインやタウリン、
脂肪酸系のものを使用されています。

一般のボディソープやシャンプーに多い硫酸系やスルホン酸系の界面活性剤や、
シリコン剤、合成防腐剤は使っていません。

【エッセンス】

肌荒れを防ぐエッセンス商品でも東洋・西洋の植物エキスに加え、海藻エキスを配合しています。
植物や海藻には肌の潤いを守り、代謝を正常に整える効果が期待できます。

また、保湿性に優れたスクワランやスクワレンというオイルも含有されています。
スクワランにはエモリエント効果があり、肌に潤いを与え、表面を柔らかく滑らかにしてくれます。

【メークアップ化粧品】

メーク商品では色素を多用しますが、ベルセレージュは合成のタール色素をは使っていません。
その代わり、ビタミンや紅花、紫根、イカスミ、アスタキチンサンなどの天然の色素により、
様々な色を表現しています。

他にも紫外線吸収剤から保湿成分、油脂類も天然にこだわって配合されています。
天然素材に追求することで、メーク後のお肌も健やかな状態を保つことが可能です。

【洗剤】

ベルセレージュは万能型濃縮洗剤を販売しています。
肌に身に付けるものを洗浄するための商品なので、
安全性を確保するためにこちらも天然系素材を100%使って作られています。

硫酸系やスルホン酸系の界面活性剤を使わず、
従来のコンパクト洗剤よりも河川や海に与える負担を1/4~1/7に軽減されています。

和漢植物成分により肌が守られるので、肌荒れしにくい洗剤です。

【健康補助食品】

足りない栄養を補い健康的な体や美肌をキープするために、健康補助食品を販売しています。
種類も豊富でドリンクタイプや粒・粉末タイプ、
さらに普段の料理に取り入れられる調味料タイプを展開しています。

含有されている成分は商品によって異なりますが、
主に不足しがちなビタミンやアミノ酸類が中心のようです。

調味料タイプではミネラルやアミノ酸だけではなく、
ペプチドや核酸、ハーブエキスなどが含まれています。

ダシ、オイル、お茶の3種類があるので、自分の好みのタイプから選んで利用できます。

【その他】

その他の商品として芳香剤などを販売しています。
芳香剤には琥珀やハーブ、樹木などから抽出されたエキスを用いているようです。
タバコやペットなどの嫌なニオイを除去しつつ、まるで森林浴を楽しんでいるような
爽やかな香りが室内空間を満たします。

ベルセレージュは研究開発から製造まで一貫体制で製造しています。
自然素材だけではなく、効果をもたらす技術の導入や徹底した品質チェックにより、
安全かつ安定した供給を実現しています。

3.ベルセレージュの販売方法

ベルセレージュは、他の化粧品とは異なった販売方法を取り入れています。

ここでは、ベルセレージュの販売方法についてご紹介しましょう。

■ベルセレージュの連鎖販売取引

ベルセレージュは「遵法の精神」「信頼形成連鎖」「売上品質」を基本姿勢として
商品を販売しています。

遵法の精神では、法律を守ることを前提として“人に迷惑をかけない”、“人に親切にする”、
“人に喜ばれる仕事をする”ということを掲げ、嘘をつかない、騙されない、誇りを持って
信頼形成連鎖を行うことをモットーにしています。

単なる製品を供給するのではなく、その使用方法やアフターフォローなどを
全てセットにすることで顧客満足度を高めるようにしています。

これらの基本姿勢によって製品を使っている方から信頼を得た人に紹介することで、
その紹介の輪を広げていくことがベルセレージュの販売方法です。

連鎖販売取引と聞くと、人から人に伝えていくというシステムが似ていることで、
マイナスイメージのある販売方法と同様に考えられがちですが、
連鎖販売取引は特定商取引に関する法律の第33条に規定されているのと同じように
法律に従ったビジネスです。

そのため、その良さをプラスの連鎖に変えていき、
本物を知ることができる輪が広がっていく販売方法なのです。

プラスを連鎖していくからこそ、本物の良さが相手に伝わりやすくなり、
またそれを実感したことでプラスの連鎖を広げていくことができるのも連鎖販売取引となります。

■ベルセレージュが連鎖販売取引を選ぶ理由

ベルセレージュがあえて連鎖販売取引で販売するのは、
一般的に流通している商品には流通のための広告費や宣伝費、流通コストが大きく関係してきます。

これらには多くのコストがかかってしまうだけでなく、
そのコストを消費者側にも負担させてしまうからです。

世間には多くの商品が流通しているため、
商品を他の商品よりも目立たせたり特別感を持たせたりする必要があります。

そのためにはそれなりの工夫も必要となり、そこには莫大な費用がかかってきます。
そこに費用をかけてしまうと、今度は製造原価や開発に使う時間や費用を
抑えなければならなくなってしまいます。

そこで連鎖販売取引にすると、
製品の愛用者からその良さを直接相手に伝えることで、
使い方や使用方法なども十分説明できるだけでなく、
アフターフォローもきちんとできるということです。

■どんな人に向いている?

ベルセレージュの販売方法は、どんな人に向いているのでしょうか?

・責任感の強い人
・自ら製品を愛用して良さを知っている人
・まじめで誠実な人
・前向きで向上心がある人
・顧客や友人関係を大切にする人
・製品を使うことを楽しめる人
・一生ベルセレージュビジネスを続けたいと考えている人
・周りの人も幸せにしたいと考えている人

このような考えを持っている方は、ベルセレージュの販売に向いていると言えるでしょう。

ベルセレージュでは口コミビジネスという性質上、相手との信頼関係も大切になり、
一人ひとり大切にできる人や丁寧なフォローができることを前提としています。

そのため、ベルセレージュの販売そのものを楽しみながら自分もその良さを実感できる人が
望ましく向いているということです。

また、ベルセレージュの販売を行うためには会員になる必要があります。
会員登録のための入会金や年会費、手数料などは一切かかりませんが、
会員登録の条件は満18歳以上で日本国内に在住していることです。

会員になると、希望小売価格から割引された会員価格が適用されるため、
お得に商品が購入できます。
他にも、複数のキャンペーンからビジネスで活用できるサンプル品の使用権や報奨金、
大会などの参加資格も得られるなど、販売会員になりだけでも多くのメリットが得られるでしょう。

4.調査結果


天然系素材100%使用など、原料にこだわりのあるベルセレージュ化粧品ですが、
本当に自然と身体に優しい化粧品なのか、効果はあるのか、会員制度によって何が得られるのかを
調査して分かったことがいくつかあります。

ベルセレージュでは自然をテーマにしていて、
その自然が持っている優しさやナチュラルさを製品に最大限活かしています。

研究開発から製造までを一貫して行い、
使っている材料も規格試験に合格したものだけを厳選して使用しているため、
人と環境に優しい製品ということになります。

このような徹底した品質管理によって、安全性の高い製品を安定供給できるだけでなく、
有用植物の栽培指導や抽出技術を高度に保つなど、
製造においても多くの配慮をしていることが分かりました。

これだけ徹底した管理の元で作られているベルセレージュは商品力としても高いものがあり、
その販売方法もプラスの輪を広げていく連鎖販売取引を取っているというところでも
他の化粧品とは大きな差があると言えるでしょう。

化粧品に関しては、肌に個人差があるため、使ってみないと分からないことも多くあります。
実際にベルセレージュ会員になって、その良さをプラスの輪として広げてみてはいかがでしょうか。