「転売」は化粧品でやってこそ上手くいく!?

最近、副業やネットビジネスが話題となっていますが、
その中でせどり、いわゆる転売を活用して利益を出す人が増えてきています。

転売というと難しいイメージがあるかもしれませんが、
様々なツールやサービスを利用することで簡単にできてしまうのです。

中でも、化粧品ジャンルは転売で利益が上がりやすいものになります。
簡単に儲けたい、収入を手軽に得たいという方は、
ぜひ化粧品転売を行ってみてはいかがでしょうか?

今回は化粧品転売に関して、
amazonを利用する方法やお勧めな理由などをまとめてご紹介していきます。
化粧品転売を行いたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

amazonの「カテゴリ」とは?

amazonには、商品に合ったカテゴリというものが存在します。
化粧品を転売する場合、ビューティーカテゴリから転売することになります。

特にamazonでの化粧品転売は安定した収入を得られることでも注目されていて、
まとめ買いも多くあることで回転率が良く、効率の良い安定した利益が得られると言われています。

また、amazonでは売りやすいシステムであることから転売商品が多く揃っていますが、
その反面、化粧品の転売には出店許可が必要で、
手続きが必要であったり審査が厳しいことでも知られています。

amazonでは、以下の商品カテゴリに出店許可をしています。

【amazonで出店許可が必要なカテゴリ】
・時計
・ジュエリー
・ペット用品
・ドラッグストア
・ビューティー
・服&ファッション小物
・シューズ&バッグ
・食品・飲料・お酒
・amazon限定商品の出店
・イタリア製品

これらのカテゴリでは出店許可が必要であり、amazonから出店許可を得てからの転売となります。
勝手に販売してしまうと、規約違反になってしまうので事前に許可を得るための手続きが必要です。

■出店許可について

amazonの出店許可について、ご紹介していきます。

amazonで化粧品転売のために出店許可を取得しますが、
このカテゴリにおいて出店許可が認められると、
月間登録料を支払う大口出品サービスにアップグレードする必要があります。

大口出品者になると月額登録料が4,900円必要となり、
注文成約時に販売手数料がかかりますが、
オリジナル商品やAmazonで既に販売されている商品も出品可能となります。

出品数やカテゴリにおいても制限がなく、大量に商品を出品登録できます。
そのため、売り上げを多くしたい場合は大口出品サービスの方がお得になります。

他にも小口出品サービスがありますが、
小口出品では出店許可が必要なカテゴリの商品は転売できなくなっています。

つまり、化粧品の転売をするなら必ず大口出品サービスへの登録は不可欠となります。

大口出品サービスでは、購入者において提供できる決済方法が
クレジットカード、amazonギフト券、ショッピングカード、コンビニ決済、代金引換、Edy払いと
種類が豊富であり、出品許可が必要なカテゴリであっても許可次第で出品できます。

ビューティカテゴリにおいて香水、スキンケア、メークアップ、ヘアケア、
バス用品を転売する場合は、新品に限り出品許可は不要になっていますが、
これ以外の商品をビューティカテゴリで出品する場合は、
出品許可が必要になるので覚えておきましょう。

■大口出品サービスで考慮することは?

大口出品サービスの場合、このようなことに考慮しておきましょう。

・成約料
小口出品サービスの場合、売れた商品に1個につき100円の基本成約料がかかります。
一方、大口出品サービスを利用した場合、月額料金の4,900円が基本成約料に代わるため、
月に49個以上売れる見込みがある場合は、大口出品サービスの方がお得になります。

・商品のカタログデータ登録
amazonの中にない商品の場合、カタログデータ登録が必要となります。
1点ものの商品や輸入品でカタログがない場合、もしくはオリジナル商品を販売する場合は、
新規でカタログページを作らなくてはなりません。
手間はかかってしまうかもしれませんが、その商品の取り扱いは自分しかないという証拠となり、
その商品の利益を独占できる可能性も高くなります。

・購入者の決済方法
大口出品サービスの場合、小口出品と比べて購入者の決済方法が豊富になり、
購入者にいくつかある決済方法から選んでもらえます。
商品によってはコンビニ決済を選ぶ人も多くなっているので、
コンビニ決済が可能な商品の方が購入率も高くなってきます。

・商品詳細ページからの出品者名表示権限
amazonで販売する際に最も利益に関わってくるのが、この部分となります。
amazonで取り扱っている商品が売り切れてしまった場合でも、
同じ商品を出品者が取り扱っている場合、その商品のカートの下にプレミア価格として
他の出品者が取り扱っている商品が表示されます。
定価で販売されている商品がなくなった時、その商品をどうしても欲しいという人には、
このカートの下に表示される転売品などがすぐ分かるようになり、
購入者は同じ商品を探す手間がなくなり、
また出品者も価格を高く設定していても売りやすくなっているというメリットがあります。

・出品許可商品
小口出品サービスでは、出品許可商品となるカテゴリの商品を販売することができません。
この出品許可が必要な商品の中に化粧品などが含まれるビューティーも含まれているため、
化粧品の転売には大口出品サービスへの加入が必要ということです。

このように、大口出品サービスではこのようなことに考慮して利用する必要がありますが、
化粧品の転売のみを目的とするなら販売個数に関わらず、大口出品サービスに登録しましょう。

どこから仕入れればいいの?

amazonで化粧品を転売する場合、どこから仕入れると良いのでしょうか?
amazonで転売する場合、amazonで購入した商品は転売できないので注意しましょう。

■転売目的の化粧品の仕入れ先は?

転売目的で化粧品を仕入れる場合、まずどんな化粧品が人気があるのかなど、
ある程度の市場のリサーチは済ませておくと良いでしょう。

転売先としては、実店舗での仕入れとオンラインでの仕入れに分類されます。
実店舗の場合コストコやドン・キホーテ、SEIYUやイズミヤ、イオンやアピタなどの
スーパーでの仕入れが安く商品を手に入れられます。

しかしコストコの場合は年会費制になっているので、
簡単に店舗に足を運んだからといって購入できず、会員になってからの購入になります。

多く売れる保証があれば会員になって仕入れても利益を出すことはできますが、
多く売れる保証がない状態で年会費を支払って会員になるのはリスクです。

そう考えると、コストコでの仕入れはある程度転売によって利益が保てる状態に
なってからの方が良いということです。
ドン・キホーテは、転売目的の仕入れでも多く利用されているディスカウントストアで、
目玉商品はPOPで目立つようになっているだけでなく、
格安商品が多く積まれていることもあります。
高利益の商品も仕入れやすいので、よく価格と利益を考えて購入してみましょう。

またネットで転売品を購入する場合、
セールを行っているタイミングやセット割引などを利用して購入すると利益も得やすくなります。

各ショッピングサイトの情報をチェックしておくと、良いタイミングで購入できます。

■仕入れのポイントは?

化粧品の転売において、どんな商品を仕入れると良いのでしょうか?

・店舗で商品の陳列の把握
実店舗の場合、店舗での商品陳列の状態を見て、
どの商品がお買い得になっているのかを確認してみましょう。
主にPOPなどで判断できるので見分けやすくなっています。

・値引き商品
新しいラインやパッケージになる商品は、値引き商品として販売されていることも多くなります。
このような商品は、パッケージは変わっても中身はそのままというものが多くなっているので、
お得に仕入れられるでしょう。

・ネットで人気の商品
ネットで人気の商品は、店頭でもあっという間に売り切れてしまうことがありますが、
実店舗では稀にそのまま残っている場合があります。
このような商品を見つけたら、即購入しておくと良いでしょう。

・外国人に人気の商品
爆買いという言葉を生み出した一部の中国人は、一気に多くの個数を購入してくれます。
そのため、外国人に人気の商品を揃えておくと転売でも売れやすくなります。

・新商品はすぐに取り入れる
化粧品の転売においても、新商品はすぐに仕入れるようにしましょう。
化粧品は季節に関係なくいつでも売ることができて、消耗品であるため1年中売りやすいです。
特に新商品は、最初はあまり売れなくても使用者からの口コミなどが広がって徐々に品薄になっていくものもあります。

・コラボ商品は欠かさないようにする
日本の化粧品で人気のメーカーは、外国人からの需要も高くなっていますが、
その中でもコラボ商品となると、あっという間に売り切れてしまうことがあります。
特にアニメやタレントとのコラボ商品は、瞬時に品切れになってしまうことが多いので、
常に情報収集を欠かさないようにしましょう。
また、このような人気の高い化粧品の転売品はプレミアが付く可能性も高いので
欠かさないようにしましょう。

化粧品の仕入れに関しては、このようなことをポイントに仕入れていくと利益を得やすいのですが、
amazonの場合メーカー規制がかかって転売できない商品も中にはあります。
仕入れる前にメーカー規制がかかっていないかを確認してから化粧品を仕入れるようにしましょう。

amazonでの化粧品転売がお勧めな理由

化粧品の転売を考えた時に、どこで売るべきか悩む人も少なくありません。
転売先の候補をいくつか挙げているけど決めかねているというのであれば、amazonをお勧めします。
最後に、amazonでの化粧品転売がお勧めな理由をご紹介しましょう。

■誰でも稼ぎやすいamazonの秘密

amazonの転売は、再現性が高い転売方法です。
最近は、仕入れ先も増えてきたので、仕入れから販売までの期間を短縮できます。
化粧品などは利益率が高いので、初心者でも稼ぎやすくなっています。
短期間で結果を得やすいので、これからビジネスを始めたいと思っている人、
運転資金に余裕がある人はamazonの転売を始めてみると良いでしょう。

amazonは、非常に高い集客力が魅力です。
大手オークションサイトやショッピングサイトもありますが、
amazonの集客力に追いつけるサイトはありません。

つまり、amazonで転売するだけで毎日商品が売れていき、収入につながるということになります。

■amazonで転売をするメリットは?

amazonでの転売は、魅力的なものです。
では、amazonで転売をするメリットにはどのようなものがあるのか詳しく見ていきましょう。

【頑張ればその分収入がアップする】
amazonでの転売は、頑張ればその分成果が出るというビジネスです。
そのため、頑張った月は収入が大幅にアップするので、
サラーリマンの月収の何倍もの収入を得られたというケースもあります。

転売の経験を積んでいけば、どのような商品が売れるのか、
利益率が高いのはどのような商品なのかも分かるようになり、
さらに収入をアップさせられるでしょう。

転売に慣れてきたら、FBAという代行サービスを利用してみるのもお勧めです。
FBAを利用することで、商品のスペースを気にせずに仕入れができます。
つまり、さらなる収入アップにつなげられるのです。

【転売で自由な働き方ができる】
amazonの転売で売れる仕組みを構築できれば、自由な働き方ができます。
時間に縛られることがないので、今以上にプライベートを充実させることも夢ではありません。
月の前半にがっつりと仕入れをし、後半は転売に専念するという方法もあります。
また、梱包や発送を外注に出せれば、より自分の自由な時間は増えるでしょう。

【ポイントがたくさん溜まり無料で旅行に行ける】
転売をする商品の仕入れは、基本的にクレジットカードを使用します。
クレジットカード決済は、支払が翌月になります。
支払までの期間に商品が売れれば、効率よくビジネスを回せることになるでしょう。
また、クレジットカードでの買い物はポイントが貯まります。
そのポイントをマイルに交換することで、旅行に行くことも可能です。

■amazonでの転売にはデメリットもある

何事にも、メリットとデメリットがあるので、
始めるのであればデメリットもしっておかなければいけません。

【毎日納品に追われる】
転売するためには、商品を仕入れなければいけません。
商品がどんどん売れるようになってきたら、
品薄にならないように仕入れも定期的に行わなければいけないでしょう。
つまり、毎日仕入れや納品に追われるということになってしまうでしょう。
仕入れや納品は、労力が必要になりますが、外部に委託すればその負担はなくなります。

【参入のしやすさからライバルが多くなる】
amazonでの転売は、とても参入しやすくなっています。
また、結果も出しやすいため、新しく参入してくる人も多くなっています。
特に最近は、サラリーマンや主婦の副業として人気が高まっているので、
参入する人がかなり増えているのです。
そのため、定番の商品や人気の高い商品は、同じような考えを持つライバルが多くなり、
価格競争になってしまう可能性が高いでしょう。
amazon転売で生き残っていくためには、比較的ライバルが少ない商品に注目することが大切です。

【amazonのシステムに依存したビジネスになる】
amazonを利用した転売は、amazonのルールは絶対ということになります。
意見を言うことはできますが、それでルールが変わることは滅多にないので、
基本的にはamazonのルールに従わなければいけません。
最初は順調に売れていた商品でも、amazon側が「この商品の出品はできません」と言ったら、
販売はできなくなります。
つまり、売り上げがストップし、収入が減ってしまうのです。
amazonで転売をするのであれば、
ルールに則ったビジネスをしなければいけないということになるでしょう。

■FBA(Fulfillment by amazon)の利用でより効率的に

FBA(Fulfillment by amazon)は、
amazonが商品の在庫管理や発送、返品を代行してくれるというサービスです。
amazonの転売で稼ごうと思っている人にとって、とても便利なサービスだと言えるでしょう。

【出品者・購入者にとってもメリットがある】
FBAを利用することで、手数料はかかってしまいますが、
amazonから発送されたというマークが付きます。
そのため、商品を購入した人は個人から買うよりも安心感を感じられるようになり、
個人で出品するよりも売上が上がりやすくなります。
また、amazonプライムという即日配送の対応商品にもなるので、
購入する人にとってもFBAの利用から得られるメリットは大きいと言えるでしょう。

【仕組み化することで時間に余裕ができる】
転売をスタートし、稼げるようになってきた人は、仕組み化すると良いでしょう。
仕組み化とは、ツールの利用や作業の外注化などによって、
自分自身の時間を作り出すということです。
出品登録や納品作業は出品代行サービス、発送作業はFBA、
価格改定はせどりキングといったツールを利用するのが仕組み化ということになります。

これらは、出品者がやらなくても支障がない作業なので、外部委託しても問題ありません。
外部委託することによって、出品者は仕入れに集中できます。
つまり、仕組み化を進めることによって、売上をより大きくできる可能性が高まるのです。

特に化粧品は、ドラッグストアなどで仕入れができるので、稼ぎやすくなっています。
健康や美容を意識する人が多くなっている現代だからこそ、化粧品の転売は重要があります。
化粧品の試供品も転売できるので、仕入れ価格が0円の化粧品を販売することも可能です。

まとめ

最近は、amazonでの転売を副業にする人が多くなっています。
特に、化粧品の転売をしている主婦が多くなっているのは、
少し前では考えられないことだったのではないでしょうか。
しかし、amazonなどのショッピングサイトや大手オークションサイトが増えてきたことから、
そのような稼ぎ方をする人が増えてきたのです。

その中でも、amazonでの転売はこれから始めたいという人にもお勧めの方法です。
amazonは、集客力が高く、FBA(Fulfillment by amazon)というサービスも充実しています。
そのため、確実に収入を得られる方法だと言えるのです。
amazonで転売する商品の中でも、化粧品はかなりお勧めできる商品です。
なぜかというと、ドラッグストアなどで販売されている化粧品は、販売しやすいからです。
化粧品は、新商品もたくさん販売されるので、仕入れや販売もしやすくなっています。
また、試供品も転売できるので、仕入れ価格を抑えながら販売ができるということになります。

このようなことから、amazonでの転売はメリットが大きいということが分かります。
amazonで化粧品を転売し、収入をアップを検討してみるのも良いのではないでしょうか?
サービスが充実しているので、経験がない人でも始めやすくなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です