ノエビアの化粧品って効果ある?品質について検証してみた

こんにちは!
本日はノエビアの化粧品について、取り上げてみます。

皆さんは「ノエビア」という化粧品メーカーをご存知でしょうか?
ドラッグストアなどの小売店では販売されていないため、知らないという方も多いでしょう。

ノエビアでは直営店やビューティスタジオで実際に試してから購入することが
できるようになっています。

そんなノエビアではどのような化粧品やスキンケア商品が販売されているのでしょうか?
今回は、ノエビアの化粧品の特徴から商品群にはどんなラインナップが見られるのか、
そして口コミ評判はどうなのか、検証していきます。

今ノエビアの商品が気になっている、人からノエビアをおすすめされたという方は、
ぜひ参考にしてみてください。

Contents

1.ノエビアの概要

ノエビアは兵庫県神戸市に本社を構える植物性化粧品にこだわる化粧品メーカーです。

創業者で現在会長を務める大倉昊氏が1964年に会社を立ち上げ、
当時は大阪を拠点にアメリカから航空機の部品や用品の輸入貿易を行っていましたが、
1971年に西ドイツのバーデンバーデン市から薬草化粧品を輸入したことをきっかけに
「ノエビア化粧品」が設立され、化粧品販売事業をスタートさせました。

そして、株式会社に改組した後、
1978年に現在の社名に変更して同名のブランド化粧品を数々製造・販売しています。

百貨店やデパートなどへの出店はしておらず、
基本的に直営のショップやサロン、オンラインショップで購入することが可能です。

2007年に東証2部に上場しましたが2011年に廃止し、
株式移転で設立した株式会社ノエビアホールディングスの子会社となり、
ブランドロゴも改訂されています。

また、グループ会社である常盤薬品工業の「SANA」が
プチプラ化粧品群を受け持っているため、

ノエビアは基本的に若い女性向けのプチプラ化粧品群はなく、
高級志向の30代以降に向けた化粧品ブランドになります。

2.ノエビアの化粧品の特徴

ノエビアは設立当時から植物に秘められた力を美容や健康に活かすため、
植物研究を長年続けています。

そこから誕生した化粧品にはどんな特徴があるのでしょうか?

■植物成分へのこだわり

化粧品事業を開始した当時から
創業者の大倉昊氏はヨーロッパの植物療法に興味を持っていたそうです。

植物療法に魅入られた大倉氏は
植物成分を配合した肌に優しい国産の化粧品をつくろうと植物研究や化粧品開発を始めます。

すでにヨーロッパでは植物成分の化粧品は普及していましたが、
日本ではまだ取り入れられていなかったため、大倉氏の取り組みは革新的なものと言えるでしょう。

そもそも、日本で植物成分が取り入れられていなかった理由は、
まだ植物と化粧品の関係性が未知数であったため、化粧品に配合されていなかったようです。

ノエビアの最高顧問を務めた鈴木一成博士はドイツに訪問して情報収集を行い、
そこで化粧品の目指すところが決まりました。

目指したのは自然の恵みを取り入れると同時に、
浸透性のよい使い心地と高い安全性を重視した化粧品です。

元々の化粧品研究を基礎に研究と開発を続けた結果、
1978年にノエビア80シリーズが販売されました。

植物エキスが含まれている上に、純国産の化粧品なので安全性が評価され、
ノエビアの化粧品は日本中に広まり、現在も根強い人気を誇っています。

【植物研究のパイオニアであり続けるこだわり】

ノエビアの企業ポリシーは「自然を科学する」で、
設立当時から植物研究や成分分析を現在に至るまで続けています。

なぜ、植物にここまでこだわるのかというと、
植物はどんなに過酷な環境でも生き抜く力があるので、
女性の美しさを引き出す力を持っていると考えているからです。

化粧品は毎日肌に触れるものであり、
1970年代から日本でも安全性が重視されるようになり、
この背景が植物療法に注目するきっかけとなりました。

ノエビア80誕生以来、植物を化粧品に活用するため、
日本国内から世界の秘境まで自ら出向いて植物を採取し、
安全性と有効性の分析に務めています。

これまで研究・調査した植物の種類は2300種類を超えており、
2016年11月時点で植物に関する特許で取得した数は147件です。

植物研究にこだわると同時に、科学を通じて化粧品研究にも力を入れています。

自然な肌へ導くために化粧品は皮脂膜に近いものを追求しており、
さらに成分が肌に対してどんな効果を与えるか、
美肌のメカニズムを遺伝子レベルで明らかにしています。

他にも心に響く化粧品をつくりたい思いから最先端の脳科学分野の研究などにも取り組んでおり、
「自然を科学する」ポリシーはどんどん進化を続けているようです。

【植物に秘められた可能性】

植物は人間や動物ではないので
自ら別の場所に移動することはなく、生まれた場所で生涯を過ごします。

生まれる環境も過酷であり、自衛して生き抜く力を長い年月をかけて発展させ、
その結果、乾燥から身を守る力や強い紫外線から守る力、
傷を自分で修復する力が備わったとされています。

植物に備わる力は育つ環境や植物の部位、土壌などによっても違いがあることが
ノエビアの研究で分かっています。

例えば紫外線が大量に降り注ぐ南大東島で育つクチナシの実と本土で育ったクチナシの実を
比較した時、前者の方に抗酸化成分が多く含まれていたそうです。

イチョウの葉の研究では、新芽と育った生葉を比べた時、含まれている成分や量に違いあることが
分かりました。

ノエビアは植物の微妙な変化もキャッチして化粧品の成分に活かしたいと考えて、
植物からエキスを抽出する方法だけではなく、
生育する地域や採取に適した時期、土壌など様々な面から植物研究・成分分析を続けているのです。

【自分に合った化粧品を選べる】

ノエビアの化粧品はいくつかラインナップがありますが、
どれを選べばいいのか悩む方は少なくないでしょう。

一般的に化粧品は百貨店やデパート、ドラックストアなどで購入しますが、
ノエビアはそのようなお店では販売しておらず、
公式通販か直営店のノエビアスタイルショップで購入できます。

ノエビアスタイルショップではカウンセリングで肌質にあった手入れ方法や商品の提案があるので、
どのラインナップを購入すればいいのか悩んだ時に相談し、自分に合った商品を購入可能です。

さらにスキンケアやメイクアップレッスンメニューや、
肌の状態に合わせて選べるフェイシャルトリートメントといった体験メニューも充実しています。

カウンセリングや体験を通じて化粧品の効果や安全性が分かるので、
安心して購入できるところがリピートにつながっているのでしょう。

3.ノエビアの商品群

ノエビアではスキンケア商品やメイクアップ商品など様々なラインナップで展開しています。
具体的にどんな商品があるのか、スキンケア商品・6シリーズの特徴や有効成分を
ピックアップしてご紹介しましょう。

■ノエビア80

ノエビアで初めて登場したシリーズで現在も人気を誇る化粧品です。
3種類のクレンジング剤に洗顔フォーム、フェイシャルパック、化粧水、乳液、クリームで
展開しています。

保湿に特化した化粧品で、
潤いと皮脂、肌のターンオーバー、3つのバランスを整えるサポート成分で構成されています。
厳選された14種類の植物が含まれており、主成分となっているのが紅色や紅紫色の花びらが特徴的な
ハマナスです。

ハマナスの花や果実には抗酸化作用のあるビタミンCがレモンの数倍含まれており、
肌老化の原因である活性酸素を除去してシミやシワを改善・予防します。

さらに大豆由来のコラーゲン、オクラから抽出されるヒアルロン酸、
アミノ酸の一種であるセリンが含まれており、3つの自然由来成分は素早く肌の奥に届き、
しっとりと潤いのある肌に整えます。

■ノエビア99プラス

こちらも保湿に特化したシリーズで、
洗顔からスキンケアまで14種類のラインナップで展開しています。

ノエビア99プラスでは23種類の厳選された植物エキスを配合し、
そのうち8種類をカプセルに閉じ込め、角質層の奥深くまでしっかり浸透するように
工夫されています。

なので、仕上がりはべたつかないのでストレスがなく、
フローラグリーンの香りでリフレッシュ効果にも期待できるでしょう。

カプセル化している8種類の成分は次の植物エキスになります。

・保湿成分
エゾヨモギ(ヤマヨモギ葉エキス)オウカホウシュン(プリムラシキメンシス花エキス)、
ホホバ、オリーブ

・余分な皮脂を除去成分
シンキンソウ(ヒカゲノカズラエキス)

・炎症を抑える成分
サントウニン(モモ種子エキス)、エーデルワイス

・美白成分
オオウメガサソウ

また、上記の8種類以外に肌の保湿をサポートするためにヒナギクやカミツレなど15種類の成分が
含まれています。

■ノエビア 505

505シリーズはエイジングケアに特化したシリーズで、
植物の成長リズムとエイジングケアの関係性に注目しました。

厳選された26種類の植物エキスを配合しており、植物の効果を最大限に活かすため、
植物はそれぞれ最もパワーが発揮される成長過程に合わせて採取したものを使用しています。

商品ラインナップは肌の状態や好みで選べる2種類の化粧水、乳液、クリームの4つです。

505シリーズに含まれる植物エキスの一部をご紹介しましょう。

・イチョウ(新芽)
イチョウは最もエネルギーに満ちている新芽を採取しており、肌の柔軟性を高める作用があります。

・黄花報春(花)
花は蓄えていたエネルギーが一気に消費される段階で、黄花報春はそのタイミングで採取したものを
使用しています。

肌に潤いを与え、肌のバリア機能をアップさせるサポートする成分です。

・ビワ(葉)
葉や根、茎は水分と栄養を循環する役割を持つ部分で、ビワは葉から抽出されたエキスを
使用しています。

ビワの葉は抗酸化作用により余分な活性酸素を取り除き、肌の弾力と潤いを高めてくれます。

■TOUTBLANC

TOUTBLANCはシミやソバカスの原因であるメラニンに働きかけ、美白を促すシリーズです。

7つのスキンケア商品に加えて、日中も紫外線などのストレスから肌を保護するために
薬用化粧下地とパウダーファンデーションがあります。

スキンケア商品の有効成分は
ニキビを抑える抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウムやグリチルレチン酸ステアリル、
美白成分には浸透力に優れたビタミンC誘導体の3つです。

化粧品はパール剤によりくすんだ肌を明るくし、光拡散作用により毛穴のでこぼこや色ムラも
しっかりカバーできます。

肌にしっかり密着するので崩れにくく、ハリのある肌を維持することができるでしょう。

■EXTRA

こちらはクレンジングマッサージと薬用クレンジングフォームの2つで展開するシリーズです。

洗顔はスキンケアで最も重要なステップと考え、
洗い上がりに応じてスキンケアの仕上がりも変わると言えます。

ノエビアは水溶性コラーゲンやセラミド、ケイ皮エキスなど美容成分をカプセル化して
マッサージクリームやクレンジングフォームに配合しました。

なので、肌の汚れをすっきり落としながら、
美容成分や保湿成分を与えることで洗い上がりもしっとりしています。

また、圧力が一点に集中することを避けるため、
圧力が分散しやすいテクスチャーにより肌の負担を
軽減させる低反発ヴェールの技術を採用しています。

■SPECIALE

ノエビアの中でも最高峰のシリーズで、スキンケアからメイクアップ、
ヘアケアと7種類の商品で展開しています。

主成分のブルガリアンローズ(ダマスクローズ)はクレオパトラも好んだ植物で、
抗菌作用や抗炎症作用、肌の弾力を回復する作用などがあります。

また、高貴な香りはリラックス効果があり、それも美容に良い効果をもたらしてくれるようです。

ブルガリアで育ったダマスクローズは数多くあるバラの中でも高品質で、
8万枚の花びらがあったとしても抽出できるエキスはわずかに1gと少なく、
希少性の高さからバラの女王とも呼ばれています。

また、SPECIALEのクリームとローションには肌のコンディションを整える
テルミナリアエキスなどの美容成分をナノサイズに乳化状させたことで、
角質に素早く浸透し、肌の悩みに対して効果的にアプローチしてくれます。

4.ノエビアの口コミ

ノエビアがどのような会社で、どんな製品を製造販売しているのかが分かってきましたが、
実際にノエビアの製品を使ったことがある人は、どのような意見を持っているのでしょうか?

続いてはノエビア製品を実際に使ったことがある人の口コミをご紹介していきます。

“長年愛用しています。

とろーっとしたテクスチャーなのであまり減らず
決してお安くはないけれど、
3か月近く使えてます。

化学っぽくはなく優しい香りで好きです。

使用すると、すごくリフトアップするとか白くなるとか
効果があるわけではないですが
逆にいうとトラブルが起きなく、メイクのりもよいので、
わたしには合っているんだと思います。”

こちらはノエビア505の薬用スキンローションに対する口コミです。

薬用スキンローションは本体価格が12,000円と決して安くはありません。

しかし、伸びの良いテクスチャーのおかげで口コミを書いている方の場合は
3ヶ月程度も持つそうです。

スキンローションは肌質や土台を整えるための重要な役割を担うスキンケアアイテムでもあります。

美容液も重要ですが、化粧水を変えるだけでも肌の潤いであったり、
メイクのノリなどの影響も出やすいので、
自然体でも自慢できる肌づくりに向いていると言えるのではないでしょうか。

“とても濃厚で伸びがいいです。

香りは多少気になりますがしっとりと潤いがあり薄くつければ化粧崩れもなく 
しっかりしとつければカバー力があるので気になるところが隠せます。

半年以上もってくれてるので気に入ってます。”

こちらはSPECIALEの薬用デイセラムに対する口コミです。

この薬用デイセラムは、2種類のナノサイズエマルジョンが配合されており、
肌の奥まで潤いを浸透させ、日中の保湿力を維持する効果が期待できます。

さらにソフトフォーカス機能が搭載されているため、
女性にとって美しく上品な肌質へと導いてくれるでしょう。

デイセラムなのでスキンケアを行って肌を整えてから使用する必要がありますが、
メイク後も肌の潤いを持続させたいという方にはぴったりなアイテムだと言えます。

また、口コミによるときちんとカバー力もあるようなので、
肌をナチュラルに見せつつしっかりとカバーしたい方にもおすすめです。

“ずっと使っています!パックはしたいけど時間がかかるから苦手、、
って方にオススメです。

洗顔後に顔に塗って2分後に洗い流すだけなのに、
顔がワントーン明るくなります。

毛穴が劇的に綺麗になるとかではないですが、
続けることで効果が出るので、これからも使い続けます。”

こちらはクレイマスクに関する口コミとなっています。

クレイマスクは上記で紹介したスキンケアのラインナップとは異なり、
ノエビアのスペシャルアイテムとして販売されています。

ミネラルが豊富に含まれているクレイを使用し、肌に付けることで毛穴に詰まった皮脂や汚れ、
古い角質などを吸着してくれます。

洗い流すタイプのマスクなので、毎日ではなくスペシャルケアの一つとして活用してみましょう。

口コミでは洗顔後に塗って洗い流すだけで肌がワントーン明るくなったとしています。

1度の使用だけでこれほどの効果が期待できるのであれば、
ぜひ取り入れたいと感じる方も多いのではないでしょうか?

また、毛穴の汚れに関しても1回だけではあまり効果が感じられないようですが、
続けていくことで毛穴汚れも目立ちにくくなる可能性が高いと考えられます。

さらにこのようなマスクは余分な皮脂だけではなく必要な皮脂まで取り除いてしまって
乾燥を招いてしまうこともあるのですが、
ノエビアのクレイマスクには天然植物成分から抽出されたオイル
(アルガニアスピノサ核油・マカデミア種子油・マンゴー種子油)が配合されているので、
使った後も乾燥しないように工夫されています。

口コミを紹介しましたが、使っていて効果が出たという意見も多く見られました。

中にはそれほどの効果がなかったといったものもありましたが、
使っている期間が短かったために効果があまり見られなかったという可能性もあります。

長く続けていけばしっかりと効果が表れるものもあるので、
まずは最低でも3ヶ月程度は使ってみると良さそうです。

5.調査結果

ここまでノエビアの商品やこだわり、口コミ評判などを検証してきました。

ノエビアは化粧品販売事業をスタートさせてから、高級ブランドとしての強い誇りを掲げつつ、
高品質のアイテムをいくつも送り出しています。

近年はプチプラアイテムも多くなってきましたが、
プチプラでは出せない魅力を存分に発揮しています。

特に、ノエビアでは植物研究を長年続けてきており、
植物が持つ自然の力を美容に活用されているのです。

これは、植物が持つ美容の力だけではなく、肌への優しさ、安全性の高い商品を作り出すことも
こだわりの一つとしているからこそ、長きに渡り植物研究を実施しているのだと考えられます。

安全と品質を兼ね備えているノエビアのスキンケア・化粧品は、
多くのラインナップで展開されており、
一人ひとり異なる肌質にも合うような商品が見つけられるようになっています。

口コミ評判を見てみても、
長年愛用されている方もいれば最近ノエビアを知って初めて取り入れてみた
という方もいらっしゃいました。

乾燥肌・脂性肌・混合肌など、様々な肌タイプの方が自分に合うスキンケアを探したい時に、
ノエビアなら見つけやすいでしょう。

使い心地の良さや有効成分の裏付けもきちんと行われているので、
安心して使いやすいスキンケアのメーカーだと言えます。

今後も植物研究に特化し、製品開発が進められていくのではないでしょうか?

ノエビアの商品展開に期待です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です