うるおいと美肌の友!おすすめのフェイスパックと効果的な使い方!

フェイスパックは様々な化粧品ブランドから発売されており、
それぞれ使用される原料や成分が違うので、効果も商品ごとに異なっています。

そのため、自分の肌に合うもの、
そして肌の悩みを解決してくれるフェイスパックを選ぶことが重要です。

しかし、たくさんあるとどれを選べばいいのか迷ってしまう方は多いはずです。

今回はフェイスパック選びにお悩みの方に向けて、
美肌の専門家がおすすめフェイスパックや、新食感と話題の最新商品をご紹介しましょう。

効果を高める使い方も紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

お悩み別にパックを紹介!専門家がおすすめするフェイスパック10選

現在販売されているフェイスパックには、様々な種類があります。

肌の乾燥や紫外線によるシミなどのダメージ、加齢による肌年齢の低下などの悩みに合わせて、
フェイスパックを選ぶ必要があるでしょう。

まずは、フェイスパックの種類とそれぞれの特徴についてご紹介していきます。

シートタイプの特徴としては、肌の乾燥に効果的である点と手軽に使用できる点、
コスパが優れている点でしょう。
肌のくすみや加齢に伴う乾燥肌が気になる時にも、おすすめとなっています。

クリームタイプは、日常的にケアしておきたい時におすすめのフェイスパックです。
透明感を出したい時や、化粧ノリを良くしたい時に使用すると効果的でしょう。

泥や海藻をふんだんに使用したクレイタイプは、
小鼻の黒ずみやニキビ、ニキビ跡が気になる時におすすめです。
角質の汚れを落としてくれるため、肌に透明感を与えてくれます。

また、ジェルタイプはヒアルロン酸やコラーゲンを豊富に含んでいるため、
保湿力を高めたい時や化粧水だけでは保湿が気になるという時にぴったりなフェイスパックです。
冷蔵庫で冷やしてから使用すると、毛穴もキュッと引き締まったり、鎮静効果が高まったりします。

ここ数年で、注目度を上げた炭酸パックタイプは、肌に透明感を与えるだけでなく、
毛穴の引き締め効果も抜群となっています。
美白や角質除去など、優れた効果を発揮できるフェイスパックでしょう。

実際に専門家の評価が高いパックを10個厳選してご紹介していきます。

■ルルルンプレシャスRED

シートタイプの中でも高い人気を誇るルルルンシリーズから、
エイジングケアに着目して作られたのがルルルンプレシャスREDです。

内容量は、32枚入りで1499円(税込)となっています。

お米の力を最大限利用し、肌を柔らかく、
ハリを与えながらキメを整えてくれるという優秀パックです。

■オールインワンシートマスク モイスト

クオリティファーストから発売されたオールインワンシートマスク モイストは、
何と35種類もの美容成分を含ませたパックなのです。

保湿にとことんこだわって作られているだけでなく、
肌に刺激を与えないように防腐剤フリーとなっていたり、
香料・アルコール・鉱物油なども一切使用していなかったりと、
敏感肌でも安心して使用できるパックです。

価格は、50枚入りで1555円(税込)とコスパも抜群となっています。

■クリアターン VC エッセンスマスク

KOSEから発売されているクリアターン VC エッセンスマスクは、
シミやそばかすを防いでくれるビタミンCが豊富に含まれています。

夏の紫外線で弱まった肌におすすめのフェイスパックです。

価格は、30枚入り798円(税込)と高コスパで、
ドラックストアでも手軽に手に入ることもポイントが高いでしょう。

■プレミアムプレサ ゴールデンジュレマスク

ウテナが手がけるプレミアムプレサ ゴールデンジェルマスクは、
その名の通りジェル状の美容液が魅力的なフェイスパックでしょう。

コラーゲンやヒアルロン酸、ローヤルゼリーをたっぷり配合しているため、
大人の乾燥肌にも効果的です。

価格は、3枚入りで659円(税込)と高めの値段設定となっているため、
週に一度の特別なケアとして取り入れてみても良いでしょう。

■毛穴撫子 お米のマスク

お米の力だけでできている毛穴撫子 お米のマスクは、100%国産米由来成分を配合しています。
そのため、お米由来成分のライスセラムで十分に保湿し、炊き立てのお米のような肌に導きます。

毛穴を閉じる効果もあるため、毛穴が気になる方におすすめです。

価格は、10枚入り899円(税込)と比較的高めとなっています。

■透明白肌 ホワイトパック

大手口コミサイトでも1位を獲得したことのある透明白肌 ホワイトパックは、
メラニンを発生から抑える効果があるため、シミやそばかすの予防にも適しています。

クリームタイプとなっているので、内容量130gで1回当たり約83円とコスパにも優れています。

豆乳発酵液や植物プラセンタなども配合しているため、透明感溢れる肌に導いてくれるでしょう。

■黒ずみ吸着 ガスールクレイパック

ツルリから発売されている黒ずみ吸着 ガスールクレイパックは、
モロッコ産の粘土を使用した泥パックです。

泥は汚れを吸着しやすい効果があるだけでなく、メラニンを含む角質の除去にも効果的です。
くすみが気になる時や毛穴の黒ずみが気になる時に適しています。

内容量は150gと、1回当たり約27円という高コスパなフェイスパックとなっています。

■豆乳よーぐるとぱっく 玉の輿

豆腐の盛田屋が発売している豆乳よーぐるとぱっく 玉の輿は、
豆腐屋ならではの豆乳をこれでもかと贅沢に使用しています。

美容に効果的なイソフラボンがふんだんに含まれているため、
保湿力をアップしたい時におすすめです。

価格は、150gで1397円(税込)と1回当たり約53円で毎日使用できるくらいの
高コスパとなっています。

■酒粕美人 酒粕ヨーグルトパック

酒粕をベースに用いられた酒粕美人 酒粕ヨーグルトパックは、
11種類の天然保湿成分がたっぷり配合されています。

アルコールは含まれていないため、アルコールに弱い方でも安心して使用できます。
酒粕に豊富に含まれているアミノ酸が、美容効果を高めてくれるでしょう。

内容量150gで1590円(税込)と比較的コスパも良いため、普段使いにも適しています。

■美人ぬか 純米パック

米ぬかは古くから日本人女性の肌に良いとされ、多くの美容方法に取り入れられてきました。
その米ぬかを利用したフェイスパックは、肌にハリを与えてくれるだけでなく、
バランスの良い美肌に導いてくれる効果が期待できます。

内容量100gで645円(税込)と1回当たり約32円ほどとコスパにも優れています。

フェイスパックを最大限活かす方法、教えちゃいます

フェイスパックは顔に貼るだけで済む手軽さが魅力です。

ただ、何となく使っているだけでは、本来の効果を引き出せていない可能性があります。
何気なく使っているフェイスパックを正しく使うことで、より効果を高められます。

それでは、効果を高める使い方と注意点をご紹介しましょう。

■朝と夜で使い分けよう

フェイスパックを効果的に使うためには、使用する時間帯に合わせて選ぶことが大切です。

朝と夜のスキンケアがほとんど同じという方は多いと思いますが、
使用するパックは朝と夜で使い分けた方が良いでしょう。

その理由は、朝と夜では求められる用途が異なるからです。

・朝は保湿を意識
夜、寝ている間にも肌の水分はどんどん失われています。
そのため、朝は保湿に特化したフェイスパックがおすすめです。
乾燥したままの肌でメイクをすれば化粧ノリが悪くなる上に、
皮脂が出やすくなるのでメイクが崩れやすくなります。

また、乾燥をますます悪化させる恐れもあるでしょう。

1日調子の良い美肌に整えるために、朝は保湿系のフェイスパックを選んでください。

・夜は栄養補給を意識
夜になると体と同じく肌も疲労状態となるので、栄養補給が求められます。

なので、夜は美容成分が多いフェイスパックを選びましょう。
美容成分は肌の奥に浸透させたいので、入浴後、毛穴が開いた状態がベストです。

また、就寝した3時間後はゴールデンタイムに突入するので、
肌のターンオーバーが活発化されます。

入浴後に美容成分系フェイスパックで栄養を浸透させることで、
ゴールデンタイムの効果を高めてくれるでしょう。

クレイタイプのような汚れを吸着して除去する効果に特化したパックは、
溜まった汚れを落とす夜の使用が最適です。

■効果を高めるフェイスパックの使い方

・化粧水で保湿
クレンジングや洗顔で汚れを落としたら、まずは化粧水で肌を保湿しましょう。
洗顔は肌の汚れを通すと同時に、肌の水分や必要な分の皮脂まで落としています。
事前に保湿することで、より肌が潤い効果を高めてくれます。

保湿力が高いフェイスパックはベタベタ感が気になるという人も多いので、
それが嫌と感じる人はさっぱり系の化粧水がおすすめです。

・事前に集中ケアもOK
シミなど肌トラブルで気になる方は美白美容液などを事前に塗ってから、
フェイスパックをしても良いです。
フェイスパックが蓋の代わりになるので、美容液の浸透を促します。

・時間を守ること
フェイスパックはつい長く付けがちですが、
商品ごとに決められた使用時間をしっかり守りましょう。

実は使用時間を超えるとシートが肌の水分を吸収してしまうため、
逆に乾燥を招く恐れがあるのです。

さらに浸透させた美容成分までシートに戻ってしまうので、効果が半減してしまいます。
十分な効果を得るためにも使用時間は必ず守るようにしましょう。

・フェイスパックを温める
毛穴が閉じた状態だと美容成分が全て浸透しない可能性があります。
冷たいフェイスパックは毛穴を閉じてしまうので、
人肌の温度に温めた状態での使用がベストです。
例えば、貼った後に手のひらで温めるだけでも浸透力に差が出ます。

また、レンジや入浴中の湯船に温める方法もおすすめです。
レンジならフェイスパックをラップでくるみ、蒸発させないように気を付けて、
温度を調節しながら温めてください。

入浴中に温めた時はジッパー付き袋などに入れてお湯に浸ければ、
上がる頃にちょうど良い温かさになっています。

なお、入浴中はデトックス効果が発揮されるので、
フェイスパックをしても美容成分の浸透を弱めてしまう可能性があります。

排出した老廃物を再度取り込む可能性もあるので、
お風呂での使用を推奨されているフェイスパック以外は使用を避けましょう。

毛穴が開いてしまうので、スキンケアが完了したら保冷剤で肌を引き締めてください。
直当ては良くないので布で巻き、顔にラップを被せてその上から適度に冷やしましょう。

新感覚のフェイスパックあれこれ

ここまでおすすめのフェイスパックや、
効果的なフェイスパックの使用方法などをご紹介してきました。

最近注目を集めている、最新の新感覚フェイスパックを5つご紹介していきましょう。

■水素パックマスク

最近話題にもなっている「水素」ケアを手軽に取り入れられると人気の水素パックマスクは、
お風呂でエステ気分を堪能できるとSNS上で人気を博しています。

使用する際に水に濡らす必要があるため、お風呂での使用が推奨されています。

濡らすだけで水素パックができるため、まさに新感覚を味わえるフェイスパックでしょう。

価格は、3枚入りで840円と少しお高めですが、その分効果も期待できそうです。

■モデリングマスク

美容大国韓国でも話題になっているモデリングマスクは、
エステの仕上げにも使用されているほどのフェイスパックなのです。

モデリングマスクは、塗ってしばらくするとゴム状に固まるという
新しいフェイスマスクとなっています。

肌にうるおいを与えるだけでなく、肌のバランスも整えてくれる優れ物です。

価格は、内容量28gで540円と1回だけの使い切りタイプとなっています。

エステに行かなくてもエステ帰りのような肌が手に入るため、
お得感たっぷりなフェイスマスクです。

■COLORING PAINTS PACK

韓国で大人気となっているCOLORING PAINTS PACKは、
見た目が絵の具のようなデザインと斬新なフェイスパックとなっています。

カラーは、黒、緑、赤、黄、白と5色入っており、それぞれのカラーで効果が異なります。
その日の気分や肌の調子に合わせて使い分けることもできるため、混合肌にもおすすめです。

価格は日本円で1700円程度ですが、5色分入っているので比較的お買い得な商品です。

まだ日本では発売されていないため、通販か韓国旅行の際に購入してみてください。

■THE OOZOO

注射器パックとしてSNS上で話題となっているTHE OOZOOのフェイスパックは、
使用直前に注射器に入っている美容液をマスクの入った袋に注入するという
斬新なフェイスパックです。

注射器に入っている美容液は、新鮮そのものであるため、効果も高く感じられます。

肌にうるおいを与え、しっとり艶のある肌を目指したい時におすすめです。

まるでエステ帰りかと思ってしまうくらい保湿力が高いフェイスパックとなっています。

価格は、公式通販サイトで5枚入り2200円と比較的高い値段ですが、
効果の高さを考えると納得してしまいます。

■フローフシ SAISEIシートマスク

2018年大手口コミコスメサイトで5冠を受賞したフローフシ SAISEIシートマスクは、
独自に開発した美容液成分を豊富に配合したシートマスクです。

肌の気になるところに、集中的に働きかける効果があるだけでなく、肌全体ももっちりと潤します。

1枚のシートマスクにおよそ500億個もの乳酸菌を配合しており、
今までにない新感覚のシートマスクとなっています。

価格は2枚入りで660円となっているため、1週間のスペシャルケアにおすすめです。

まとめ

美肌の専門家が紹介するフェイスパックをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

美容成分や保湿に特化した定番のものはもちろん、
最近では見た目や使い方、素材、使用感などが独特のフェイスパックも多数登場しています。

商品によって効果が異なるので、
ご紹介したものを参考に自分に合ったフェイスパックを探してみてください。

フェイスパックの効果をより引き出したいのであれば、正しい方法で使うことが重要です。

朝と夜の使い分け、貼る前のお手入れや使用時間などに気を付けてください。

もっとキレイになりたい方は、フェイスパックを上手く活用して美肌を目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です